www.litenewyork.com

-

-

中学校生活も残り数週間になったころ給食が終了して、お弁当生活が始まりました。 美術センスは無いほうなので、流行りのキャラ弁とは無縁も無縁ですし、男の子なのであまり凝ったお弁当も好みません。それでも、昔からお料理が好きで、飾るのも大好きだったので、やはりお弁当にも工夫を凝らしたいと日々奮闘していました。 可愛いピックとかバランとかは息子に不評で使えなかったので、基本的な食材の色彩を生かして、巻いたり重ねたり、赤・緑・黄色・黒の4色を使いこなしました。 そんな時、実家から赤カブの漬物が届き、あまりの可愛い色合いに、思わずハートで型抜きしてお弁当に入れてしまいました。 とくに何も考えずに入れたのですが、帰宅した息子ががっくりと肩を落として「ありえないしー」と一言。 その後、何なのあの弁当!とチクチク言われました。 ふたを開けた瞬間に目に入ったハートにびっくりして、ふたで隠しながら大慌てでお弁当をたいらげたとか。 言われてみれば…って感じでした。

Copyright © 2000 www.litenewyork.com All Rights Reserved.